javascript setの差分を取得する

javascript setの差分を取得する

javascriptで、setの差分を取得するサンプルコードを記述してます。「set」を配列化して「filter」で同じ値を条件に指定して生成します。

環境

  • OS windows11 pro 64bit
  • Apache 2.4.43
  • ブラウザ chrome 107.0.5304.88

setの差分を取得

差分を取得するには「set」をスプレッド構文で配列に変更してから「filter」で双方の値が含まれているかを判定した結果を取得後に、再度、配列化することで可能です。

// 判定する関数
function getDiff(x, y) {
  return new Set(
    [...x].filter(function(v){return !y.has(v)})
  );
}

const s1 = new Set(['a', 'b', 'c']);
const s2 = new Set(['a', 'b']);
const s3 = new Set(['a']);
const s4 = new Set([]);

let result = new Set([
  ...getDiff(s1, s2),...getDiff(s2, s1),
]);

console.log(result); // Set(1) {'c'}

result = new Set([
  ...getDiff(s1, s3),...getDiff(s3, s1),
]);

console.log(result); // Set(2) {'b', 'c'}

result = new Set([
  ...getDiff(s1, s4),...getDiff(s4, s1),
]);

console.log(result); // Set(3) {'a', 'b', 'c'}

実行結果