Vue3 ライブラリ「vue-float-menu」を使用して移動可能なメニューを実装する

Vue3 ライブラリ「vue-float-menu」を使用して移動可能なメニューを実装する

ライブラリ「vue-float-menu」を使用して、移動可能なメニューを実装することが可能です。ここでは、vue-float-menuを利用するための手順と簡単な使い方を記述してます。

環境

  • OS  windows10 64bit
  • vue 3.0.0
  • node v14.6.0
  • yarn 1.22.10
  • @vue/cli 4.5.9

Vue3環境構築

vue-cliを使用して構築してます。

vue-float-menuインストール

yarnを使用して、インストールします。

yarnがインストールされていない場合は、以下のコマンドでインストール可能です。

vue-float-menu使い方

src配下のApp.vueを下記のように編集します。

起動

起動します。

ブラウザから http://プライベートIP or localhost:8080にアクセスすると、移動可能なメニューが実装されていることが確認できます。