AlmaLinux OS情報をSQLクエリで取得できる「osquery」をインストールする

AlmaLinux OS情報をSQLクエリで取得できる「osquery」をインストールする

AlmaLinuxにOS情報をクエリで取得できる「osquery」をインストールする手順を記述してます。

環境

  • OS AlmaLinux 8.3

osqueryダウンロード

こちらで最新バージョンを確認することができます。

現時点で最新は「4.8.0」だったので、変数「VAR」に「1.8.4」を代入します。

wgetを使って、ダウンロードを行います。

osqueryインストール

ダウンロードした「rpm」から以下のコマンドでインストールを行います。

osquery使用

インストールが終わったので、OSのバージョンをosqueryを使用して確認してみます。