AlmaLinux WEBサーバーapacheをインストールする

AlmaLinux WEBサーバーapacheをインストールする

AlmaLinuxにWEBサーバーであるApache httpd をインストールするまでの手順を記述してます。

環境

  • OS  AlmaLinux 8.3

インストール

dnfで、httpd をインストールします。

バージョンを確認してみます。

apache起動

インストールが終わったので、起動します。

自動起動は、enableを実行します。

–now オプションをつけると「 enable (自動起動)」と「 start (起動)」を同時にできます。

停止は、stopで可能です。

状態は、statusで確認することが可能です。

firewall設定

外部のマシンから接続できるように80ポートを許可しておきます。

再起動すると設定が、反映されます。

動作確認

http://プライベートIP or localhost:80にアクセスすると、以下の画面が表示されます。

apacheのドキュメントルートは「/var/www/html/」となります。

試しに、以下の内容で編集して表示してみます。

hello worldが表示されます。

apache設定

設定ファイルは、以下の場所に存在します。このファイルで、ドメインの適応やポートの変更などを行うことが可能です。

起動ポート

ドメインの設定

DocumentRootの設定

設定変更を行ったら、反映させるには再起動が必要となります。