go言語 連想配列のキーと値をそれぞれ取得する

go言語 連想配列のキーと値をそれぞれ取得する

go言語で、rangeを使用して、連想配列のキーと値をそれぞれ取得するサンプルコードを記述してます。go言語のバージョンは1.15.4を使用してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • go言語 1.15.4

range使い方

rangeを使用すれば、キーや値、または両方を取得することが可能です。

m := map[string]int{"a": 1, "b": 2, "c": 3}

// キーのみを全て取得する場合
for key := range m {
		fmt.Println(key)
}

// a
// b
// c

以下は、連想配列内になるキーまたは値を取得して表示するサンプルコードとなります。

package main

import "fmt"

func main() {

	m := map[string]int{"a": 1, "b": 2, "c": 3}

	// キーのみ
	for key := range m {
		fmt.Println(key)
	}
	// a
	// b
	// c

	// 値のみ
	for _, value := range m {
		fmt.Println(value)
	}
	// 1
	// 2
	// 3

	// キーと値
	for key, value := range m {
		fmt.Println(key, value)
	}
	// a 1
	// b 2
	// c 3
}