go言語 連想配列を作成する

go言語 連想配列を作成する

go言語で、連想配列を作成するサンプルコードを記述してます。go言語のバージョンは1.15.4を使用してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • go言語 1.15.4

連想配列を作成

以下のように記述することで連想配列を作成することが可能です。

m := map[string]int{"a": 1, "b": 2, "c": 3}

以下は、連想配列を作成して各値を表示するサンプルコードとなります。

package main

import "fmt"

func main() {

	m := map[string]int{"a": 1, "b": 2, "c": 3}

	fmt.Println(m["a"])
	// 1

	fmt.Println(m["b"])
	// 2

	fmt.Println(m["c"])
	// 3

}

初期化した後に、値を追加することも可能です。

package main

import "fmt"

func main() {

	m := map[string]int{}

	m["a"] = 1
	m["b"] = 2
	m["c"] = 3

	fmt.Println(m["a"])
	// 1

	fmt.Println(m["b"])
	// 2

	fmt.Println(m["c"])
	// 3

}

値変更

値を変更する場合は「m[“a”] = 10」とします。

package main

import "fmt"

func main() {

	m := map[string]int{"a": 1, "b": 2, "c": 3}

	m["a"] = 10

	fmt.Println(m["a"])
	// 10

}

値削除

値を削除する場合は「delete」を使用します。

package main

import "fmt"

func main() {

	m := map[string]int{"a": 1, "b": 2, "c": 3}

	delete(m, "a")

	fmt.Println(m)
	// map[b:2 c:3]

}