SourceTree プッシュ後のコミットを取り消す

SourceTree プッシュ後のコミットを取り消す

gitのGUIクライアントSourceTreeを使ってコミットの取り消しを行う手順を記述してます。

環境

  • OS windows10 pro
  • git 2.30.1
  • SourceTree 3.4.3

プッシュ後のコミット取り消し

ここでは例としてプッシュして追加した「hoge.js」を「コミットを打ち消し」で削除します。

ローカルの「hoge.js」

リモートgitlab上の「hoge.js

まずは、取り消したいコミットを選択して「コミットを打ち消し」をクリックします。

警告がでるので、問題なければ「はい」をクリックします。

Revertコミットが実行されて、

hoge.jsが削除されていることが確認できます。

ローカルからも「hoge.js」削除されていることが確認できます。

また、プッシュを行うとgitlab上からも削除されます。