CentOs7 Rubyをインストールする手順

CentOs7 Rubyをインストールする手順

CentOs7にRubyをインストールするまでの手順を記述してます。

環境

  • OS CentOS Linux release 7.9.2009 (Core)
  • rbenv 1.1.2-40-g62d7798

事前準備

必要なパッケージをインストールしておきます。

rbenvインストール

gitからcloneして、homeディレクトリに配置してます。

build用のプラグインも入手しておきます。

追加コマンドは、以下で確認可能です。

「.bash_profile」に追加

再読み込み

rbenv確認

バージョンを確認してみます。

rbenv利用

まずはインストールできるrubyのバージョンを確認します。

ここでは、2.7.2をインストールします。

インストールが終われば有効にします。

rubyのバージョンを確認すると「2.7.2」がインストールされていることが確認できます。

gemアップデート

gemは古い場合があるので、アップデートしておきます。

バージョン変更

バージョンを変更する場合は、まずは変更したバージョンをインストールします。

インストールが終われば、バージョンを指定すればバージョンを変更することが可能です。

変更されたか、確認するには「ruby -v」を実行すれば確認できます。

ruby適応範囲

ディレクトリごとに、Rubyのバージョンを指定したい場合は、「global」ではなく「local」と指定します。

セットされているバージョンは以下で確認できます。

アンイストール

必要のないバージョンをインストールする場合は「uninstall」を実行します。