ubuntu20.04.1 パーティションを操作する

ubuntu20.04.1 パーティションを操作する

仮想環境のubuntuの容量がなくなってきたので、増設した容量をGPartedというアプリケーションを使用してパーティションを変更して追加する手順を記述してます。

環境

  • ubuntu 20.04.1
  • Virtual Box Version 6.1.4 r136177 (Qt5.6.2)
  • GParted 1.0.0

GPartedインストール

GPartedというパーティションをGUIで操作できるアプリケーションをインストールします。

GParted起動

アプリケーションの一覧を開きます。

gpartedと入力して、選択します。

認証画面がでてくるのでパスワードを入力します。

GParted使い方

対象のパーティションを選択して「リサイズ/移動」をクリックします。

リサイズする容量は赤枠をマウスで操作することが可能です。

今回は最大にしてます。容量を決めたら「リサイズ」ボタンをクリックします。

変更されるパーティションが表示されます。

下部にある以下の画像部を右クリックして「保留中の全ての操作を適応する」をクリックします。

適応をクリックします。

適応が開始されます。

以上で、パーティションの変更作業は完了となります。

dfコマンドでも容量が適用されたことが確認できます。