javascript コールバック(callback)関数を利用する

javascript コールバック(callback)関数を利用する

javascriptでコールバック(callback)関数の簡単な使い方とサンプルコードを記述してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • Apache 2.4.43

※windows10にApacheのインストールはこちら

コールバック(callback)関数使い方

一番簡単な使い方は、以下となります。

実行結果

コールバックのメリットは、順番に実行されない非同期なjavascriptで、意図した順番でプログラムを実行できる点にあります。

setTimeoutもコールバックを利用して、
1秒経過  処理を実行
と順番にプログラムを実行しています。

また、コールバックを利用するとコードの保守性がよくなることも利点の1つです。

以下のコードでは、新しい関数を作成して引数に指定すれば「hoge関数」を
変更することなく実行結果を変更することが可能になります。