jenkins起動時にエラー「java.lang.UnsupportedClassVersionError: 58.0」が発生した場合の対処法

jenkins起動時にエラー「java.lang.UnsupportedClassVersionError: 58.0」が発生した場合の対処法

jenkins起動時にエラー「java.lang.UnsupportedClassVersionError: 58.0」が発生した場合の対処法を記述してます。

環境

  • OS CentOS Linux release 8.0.1905 (Core)
  • Jenkins 2.222.3

エラー内容

jenkins起動時に発生。

原因

エラーメッセージに書いてある通り、javaのバージョンが14だったため発生。

対処法

java11をインストールして、javaのバージョンを変更する。ここでは11に変更してます。
ここでは 商用利用が可能な コミュニティにより提供されている「OpenJDK」のバイナリ「adoptopenjdk」をインストールします。

詳細はこちらに記述してます。まずjava11をインストールするため、リポジトリを追加します。

インストールします。

バージョンを変更します。