リモートデスクトップ接続時に全画面状態を解除するやり方

リモートデスクトップ接続時に全画面状態を解除するやり方

リモートディスクトップ(RDP)している際に上部にある接続バーが消えてしまって非表示になってしまいリモートディスクトップが終了できなくなった場合の対応方法となります。

環境

  • OS windows10

対応方法

下記のキー同時押しで全画面モードが解除できます。

下記のキーを同時押しすると接続バーを表示することもできます。

こんな感じで非表示になっている接続バーが表示されます。