windows10 winscpで秘密鍵をppkファイルに変換する

windows10 winscpで秘密鍵をppkファイルに変換する

winscpのPuTTYgenを利用して、作成した秘密鍵をppkファイルに変換する手順となります。

環境

  • OS windows10 pro
  • winscp 5.15.4

秘密鍵作成

コマンドプロンプト上で下記のコマンドで秘密鍵と公開鍵を作成してます。

ppkファイル作成

winscpを起動します。

ツールから「PuTTYgenを実行」をクリックします。

「Load」ボタンから作成した秘密鍵「id_ed25519」を選択します。

※今回は「 id_ed25519」という名前で作成してます。

All Filesに変更して 「id_ed25519」を表示させ、選択します。

秘密鍵作成時に利用したパスフレーズを入力します。

「Save private key」をクリックします。

任意の名前.ppkと入力して保存をクリックすればppkファイルが作成されていることが確認できます。