windows ファイル名を指定して実行

windows ファイル名を指定して実行

[Windowsキー] + [R] ファイル名を指定して実行で利用できるコマンド一覧。windowsユーザーなら覚えてると、作業効率がよく、またどの言語のOSでも利用可能なため便利

よく使うコマンド一覧

プログラム名コマンド
エクスプローラexplorer
Wordwinword
Excelexcel
PowerPointpowerpnt
Microsoft Updatewupdmgr
レジストリエディタregedit
システムのプロパティsysdm.cpl
コマンドプロンプトcmd
アプリケーションの追加と削除appwiz.cpl
コントロールパネルcontrol
コンピュータの管理compmgmt.msc
ネットワーク接続ncpa.cpl
Windowsファイアウォールfirewall.cpl
電源オプションpowercfg.cpl
デバイスマネージャーdevmgmt.msc
管理ツールcontrol admintools
デバイスとプリンターcontrol printers
メモ帳notepad
Windows タスク マネージャーtaskmgr

追加

PATHを通すと更に便利になる

場所はどこでも問題ないですが、今回は Dドライブ直下に「short」 というフォルダを作成

sysdm.cpl でシステムのプロパティを開く

詳細設定タブから[環境変数]ボタンをクリック

変数Pathを選択して編集をクリック

今回はDドライブ直下に「short」というフォルダを作成したので、参照から選択

あとは、作成した[short]フォルダにショートカットを作成し、実行したい名前にしてあげれば完了

例えば、sakuraエディタを開きたい場合は、下記のように入力

sakuraエディタが開きます