rails6 pumaを自動起動に設定する

rails6 pumaを自動起動に設定する

rails6でpumaを自動起動に設定するまでの手順を記述してます。Railsのバージョンは6.1.1を使用してます。

環境

  • OS CentOS Linux release 7.9.2009 (Core)
  • Ruby 2.7.2
  • Rails 6.1.1
  • rbenv 1.1.2-40-g62d7798

service作成

「/etc/systemd/system」配下に「rails.service」というファイルを以下の内容で作成します。

Environmentには、「rbenv」のPATHを指定してます。

WorkingDirectoryは、railsがあるドキュメントルートを設定してます。

rails起動

まずは、変更を読み込むためdaemonを再起動します。

railsを起動します。

statusを確認してエラーがなければ、正常に起動してます。

最後に自動起動に登録して完了です。

停止する場合は、以下を実行して下さい。