rails6 APIから取得したデータでseedを実行する

rails6 APIから取得したデータでseedを実行する

rails6で、APIから取得したデータでseedを実行してデータを作成する手順を記述してます。railsのバージョンは6.1.0です。

環境

  • OS ubuntu20.10
  • ruby 2.7.2
  • rails 6.1.0
  • Postgresql 13.1 (dockerで構築)

APIデータ作成

Fakerとjson-serverで作成してます。

取得するAPIは、下図の構造となってます。

テーブル作成

ここでは「Customer」というモデルで「customers」テーブルを作成してます。

「customers」テーブル

seedファイル作成

「db」配下の「seed.rb」を以下のように編集します。

実行します。

データが作成されていることが確認できます。

データを作成する箇所は、以下のようにしても同じです。

また、値が存在する場合は更新、ない場合は追加する場合は以下となります。