rails6 webpackerでCSSを使う

rails6 webpackerでCSSを使う

rails6でwebpackerでCSSを使うまでの手順を記述してます。Railsのバージョンは6.1.1を使用してます。

環境

  • OS CentOS Linux release 7.9.2009 (Core)
  • Ruby 2.7.2
  • Rails 6.1.1
  • rbenv 1.1.2-40-g62d7798

webpacker使い方

まずは、「app/javascript/packs」配下に「css」ファイルを配置します。
※ここでは「material-dashboard.css」というファイルを配置してます。

次に同じ階層にあるwebpackのデフォルトのエントリーポイント「application.js」に以下を追記します。

最後に「stylesheet_pack_tag」で「material-dashboard」を指定します。

webpackerビルド

最後はビルドすれば、完了です。