PostgreSQL13 ファイルを取り込んでデータを作成する

PostgreSQL13 ファイルを取り込んでデータを作成する

PostgreSQLで、ファイルを取り込んでデータを作成するまでの手順を記述してます。

環境

  • OS CentOS 7.9.2009 (Core)
  • PostgreSQL 13.1

ファイル取り込み

以下のファイルから、データを取り込んでテーブルに書き込みを行います。

「export.txt」

書き込みテーブルは下図の「sample」テーブルとなります。

ファイルからの書き込みは「copy テーブル名 from ‘ファイルパス’」で可能です。
※ファイルのあるPATHはPostgreSQLがあるサーバー内の絶対PATHを指定します。

取り込みが終われば、データが追加されていることが確認できます。