Linux lsコマンド実行時にファイルのサイズを単位で表示する

Linux lsコマンド実行時にファイルのサイズを単位で表示する

Linuxで、lsコマンド実行時にファイルのサイズを単位で表示する手順を記述してます。

環境

  • OS Rocky Linux release 8.4 (Green Obsidian)
  • shell: /bin/bash

ファイルのサイズを単位で表示

ファイルのサイズを単位で表示するには、オプション「-h」を使用します。

試しに、「ls」コマンドに「-h」を使用して実行してみます。

容量が「M」や「K」などの単位がついて表示されていることが確認できると思います。

「df」コマンドでも「-h」をつけると、単位をつけて表示してくれます。