Ruby 条件を指定して配列の最大値を求める「max」と「max_by」のパフォーマンスを計測する

Ruby 条件を指定して配列の最大値を求める「max」と「max_by」のパフォーマンスを計測する

Rubyで、benchmarkを使用して、条件を指定して配列の最大値を求める「max」と「max_by」のパフォーマンスを計測するサンプルコードを記述してます。rubyのバージョンは2.7.2を使用してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • ruby 2.7.2p137

パフォーマンス計測

benchmarkを使用して、「max」と「max_by」を使用して、文字列と数値が混在している配列[1, 2, “3”]から全て数値に変換して最大値を求めるコードを1000万回実行したパフォーマンスを計測するサンプルコードとなります。

実行結果

maxの方がパフォーマンスは良さそうです。