Rocky Linux rubyのインストール

Rocky Linux rubyのインストール

Rocky Linuxに、rubyをインストールするまでの手順を記述してます。

環境

  • OS  Rocky Linux release 8.4 (Green Obsidian)
  • ruby 3.0.1

rbenvインストール

まずは、rubyのversion管理であるrbenvのインストールします。gitが必要なのでなければインストールしておきます。

最新版のgitをインストールする場合は、こちら

gitのインストールが終われば、rbenvのパッケージをcloneします。
※ここではhomeディレクトリ配下にcloneしてます。

入手したパッケージのPATHを通しておきます。

初期化を行います。

bash_profileに追加しておきます。

反映させます。

動作確認を行います。

バージョンを確認します。

ruby-build インストール

rbenvのプラグイン であるruby-buildもインストールしておきます。こちらもgit cloneで入手します。

追加されているか確認しておきます。

Rubyインストール

依存パッケージをインストールしておきます。

準備ができたのでrubyをインストールします。先に、インストールできるバージョンの確認を行います。

自分は最新バージョンの「3.0.1」をインストールしました。

バージョンを確認してみます。

「command not found」とエラーになります。

使用するバージョンを指定します。

これで、使用できるようになります。

Hello Worldしてみる

hello worldしてみます。

Gemアップデート

gemが古い場合もあるため、アップデートしておきます。

アップデートされたことが確認できます。

アンインストール方法

アンインストールは下記のコマンドで可能です。

railsインストール

railsも、gemでインストール可能です。

インストール後にバージョンを確認します。