alma linuxにiroha Boardを構築する

alma linuxにiroha Boardを構築する

「alma linux」にオープンソースのeラーニングシステム「iroha Board」を構築した際の手順を記述してます。

環境

  • OS  AlmaLinux 8.4
  • php 7.4
  • mysql 8.0.21

事前準備

mysqlをインストールしておきます。

ここでは、以下のクエリを実行して、事前にDBやユーザーを作成してます。

次にphpをインストールします。
phpは、8.0だったので7.4をインストールします。インストールできるバージョンを確認します。

7.4がインストールできそうなので、自分は既存バージョンのphpを削除してからインストールしてます。

7.4をインストールします。

「/usr/bin/php」に設定します。

必要なモジュールもインストールしておきます。

「php-fpm」を有効にします。

apacheもインストールします。

自動起動と起動を設定します。

「.htaccess」が効くように、「httpd.conf」を設定しておきます。
「AllowOverride None」を「AllowOverride All」に変更します。

バックアップを作成しておきます。

編集します。

firewallも設定しておきます。
※mysqlに外部からアクセスする場合は「3306」も開けておきます。

iroha Boardダウンロード

こちらのサイトからダウンロードしてます。

wgetでダウンロードしてます。なければ「sudo dnf install wget」でインストールできます。

解凍して「ドキュメントルート」に設置します。

所有者をapacheにしておきます。

iroha Board事前準備

DBへの接続するため「/var/www/html/app/Config/database.php」を以下のように編集します。
※ここでは事前準備で作成したDBとユーザーを使用してます。

iroha Board構築

ブラウザから http://プライベートIP or サーバーアドレス/install にアクセスします。
※/installにアクセスしてください。自分は、これを忘れてて時間を無駄にしました。

管理者のパスワードを設定します。

入力が終われば、インストールが完了です。

さきほどのパスワードでログインします。ユーザーは「root」です。

ログイン後の画面となります。

管理画面にアクセス

一度、ログアウトして再度、管理画面にアクセスするには、ブラウザから http://プライベートIP or サーバーアドレス/admin にアクセスします。