VSCODEでASP.NET Coreを起動する

VSCODEでASP.NET Coreを起動する

VSCODEでASP.NET Coreを起動するまでの手順を記述してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • VSCODE 1.56.2
  • .NET Core 3.1.409

.NET Coreインストール

こちらのサイトからインストーラーをダウンロードして、インストール可能です。
※なぜかchromeだとうまくいかなかったのでfirefoxを使用しました。

extension追加

とりあえず、以下のextensionだけ追加します。

ASP.NET Coreプロジェクト作成

任意のフォルダを作成して、移動します。
※ここでは「coretest」というフォルダを作成してます。

sampleApiというwebapiプロジェクトを作成します。

作成したら、移動します。

後はVSCODEからフォルダを開いて、

httpsでアクセスするため証明書をインストールしておきます。

「はい」を選択します。

「ctrl」+「F5」か、下図の「緑の再生ボタン」から起動が可能です。

ブラウザから http://プライベートIP or サーバーアドレス:port/WeatherForecast にアクセスすると、JSONが表示されます。

Api作成

webapiを作成してみます。「Model」フォルダを作成して「BookItem.cs」というファイルを作成します。

「BookItem.cs」を以下のように編集します。

次に「Controllers」配下に「BookController.cs」を作成します。

「BookController.cs」を以下のように編集します。

起動して、ブラウザから https://localhost:5001/api/book にアクセスすると「JSON」が表示されていることが確認できます。