go言語 文字列の右側・左側から指定した値を除去する

go言語 文字列の右側・左側から指定した値を除去する

go言語で、stringsパッケージのTrimLeftとTrimRightを使用して、文字列の右側・左側から指定した値を除去するサンプルコードを記述してます。go言語のバージョンは1.15.4を使用してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • go言語 1.15.4

TrimLeftとTrimRight使い方

TrimLeftとTrimRightを使用すると、文字列の右側・左側から指定した値を除去することが可能です。

strings.TrimLeft(文字列, 除去する文字列)
strings.TrimRight(文字列, 除去する文字列)

以下は、TrimLeftとTrimRightを使って、左右の両端の半角スペースを除去するサンプルコードとなります。

package main

import (
	"fmt"
	"strings"
)

func main() {

	str := "  mebee  "
	fmt.Printf("[%s]\n", strings.TrimLeft(str, " "))
	// [mebee  ]
	fmt.Printf("[%s]\n", strings.TrimRight(str, " "))
	// [  mebee]

}