Vagrantを使ってSolusを構築する

Vagrantを使ってSolusを構築する

Vagrantを利用してvirtualboxにSolusをインストールするまでの手順を記述してます。

環境

  • OS windows10 pro 10.0.18362 N/A ビルド 18362
  • Vagrant 2.2.7
  • VirtualBox 6.1.4

※virtulBoxのインストールはこちら
※vagrantのインストールはこちら

Solusインストール

まずはVagrantfileを作成します。

vagrant init

作成されたVagrantfileを下記の通りに編集します。

Vagrant.configure("2") do |config| 
  # box
  config.vm.box = "tarkah/solus-budgie-4"
  # メモリ/CPU
  config.vm.provider "virtualbox" do |vb|
    vb.memory = 2048
    vb.cpus = 2
  end
end

実行します。

vagrant up

Solusが起動するので、vagrant/vagrantでログインします。

ログイン後の画面です。

ssh接続

teratermなどのsshクライアントソフトからの接続も可能です。

vagrant up時に記述されているポートでログインします。

vagrant / vagrantでログインします。

接続後の画面です。