Rust 文字列を指定した回数繰り返す

Rust 文字列を指定した回数繰り返す

Rustで、文字列を指定した回数繰り返すサンプルコードを記述してます。Rustのバージョンは1.62.1を使用してます。

環境

  • OS windows11 home
  • rustc 1.62.1

文字列を指定した回数繰り返す

文字列を指定した回数繰り返すには「repeat()」を使用します。

文字列.repeat(繰り返し回数)

実際に使用してみます。

fn main() {

    let mut str: String = "abc".to_string();

    println!("{}", str.repeat(3)); // abcabcabc

}

実行結果を見ると、指定した回数繰り返しされていることが確認できます。

ゼロを指定

ゼロを指定すると、空となります。

fn main() {

    let mut str: String = "abc".to_string();

    println!("{}", str.repeat(0)); // 

}

実行結果