mongoDB ドキュメント(レコード)をカウントする

mongoDB ドキュメント(レコード)をカウントする

mongoDBで、ドキュメント(レコード)をカウントする手順を記述してます。

環境

  • OS Ubuntu 20.04
  • MongoDB 5.0.5

手順

ドキュメント(レコード)をカウントするには、「db.コレクション名.count()」を使用します。

db.コレクション名.count()

実際に、以下のデータベース「hoge」にある「foo」というコレクション(テーブル)のドキュメント(レコード)を使用して、カウントを実行してみます。

> use hoge

> db.foo.find()

{ "_id" : ObjectId("61b6dbe43d393774a1cf22cb"), "name" : "itiro", "age" : 10, "gender" : "m" }
{ "_id" : ObjectId("61b6dbe83d393774a1cf22cc"), "name" : "jiro", "age" : 20, "gender" : "m" }
{ "_id" : ObjectId("61b6dbed3d393774a1cf22cd"), "name" : "saburo", "age" : 30, "gender" : "m" }
{ "_id" : ObjectId("61b6dc4c3d393774a1cf22ce"), "name" : "jiro", "age" : 25, "gender" : "f" }
{ "_id" : ObjectId("61b6dc503d393774a1cf22cf"), "name" : "jiro", "age" : 30, "gender" : "x" }

カウントしてみます。

> db.foo.count()

5

カウントできていることが確認できます。

条件を指定してカウントすることも可能です。

> db.foo.count({name:"jiro"})

3