VBA セル同士の時間の差分を計算する

VBA セル同士の時間の差分を計算する

VBAで、セル同士の時間の差分を計算するコードを記述してます。

環境

  • OS windows10 64bit

時間の差分を計算

時間の差分を計算するには、「DateDiff」を使用します。

例えば、セル「A1」に入力された「7:38:00」とセル「B1」に入力された「9:48:00」の差分を分単位で計算してみます。

適当なボタンを用意して、以下のソースコードを記述します。

Private Sub CommandButton1_Click()

    Range("C1").Value = DateDiff("n", Range("A1").Value, Range("B1").Value)

End Sub

実行してみます。

「130分」と表示されて、計算結果が取得されていることが確認できます。