go言語 ファイルやフォルダの存在確認を行う

go言語 ファイルやフォルダの存在確認を行う

go言語で、ライブラリosのStatを使用して、ファイルやフォルダの存在確認を行うサンプルコードを記述してます。go言語のバージョンは1.15.4を使用してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • go言語 1.15.4

Stat使い方

Statを使用すれば、ファイルやフォルダの存在確認を行うことが可能です。

以下は、指定したファイルやフォルダがソースコードと同一階層に存在するかを確認するサンプルコードとなります。

サンプルコード「sample.go」と同一階層にあるファイルとフォルダ

ソードコード