php symfony/var-dumperを使ってデバック関数var_dumpを見やすくする

php symfony/var-dumperを使ってデバック関数var_dumpを見やすくする

phpのライブラリ「symfony/var-dumper」を使ってデバック関数var_dumpをより見やすくするための手順を記述してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • Apache 2.4.43
  • PHP 7.4.5
  • Composer 1.10.5

※windows10にApacheのインストールはこちら
※windows10にphpのインストールはこちら
※Windows10にComposerのインストールはこちら

symfony/var-dumperインストール

phpが動作しているフォルダで、composerを使用してインストールします。

自分の場合は、下記にインストールしました。

symfony/var-dumper利用

「C:\Apache24\htdocs」に「test.php」を下記のコードで作成します。

実行結果は、下図のようになりデバック結果が見やすくなります。

illuminate/supportを使うと「dump($array); → dd($array); 」で可能になります。

dd()利用例は下記となります。