docker-composeを使用してKanboardを構築する

docker-composeを使用してKanboardを構築する

docker-composeをカンバン式のタスク管理ツールである「Kanboard」を構築するまでの手順を記述してます。

環境

  • OS CentOS Linux release 8.0.1905 (Core)
  • docker 19.03.9
  • docker-compose 1.25.5

docker-compose.yml作成

docker-compose.ymlを作成します。

Kanboard起動

kanboardを起動します。

ブラウザから http://プライベートIP or サーバーアドレス にアクセスするとログイン画面が表示されます。
username : admin
password : admin
でログインします。

ログイン後の画面となります。

ユーザー作成と日本語化

users managementからユーザーを作成します。

「New User」をクリックします。

必要情報を入力して「Timezone」と「Language」を「Asia/Tokyo」と「日本語」に設定します。

一度ログアウトします。

作成したユーザーでログインすると日本語化されていることが確認できます。