php ??(クエスチョンマーク2個)演算子の使い方

php ??(クエスチョンマーク2個)演算子の使い方

phpでクエスチョンマーク(??)を2個利用した「Null合体演算子」の使い方をサンプルコード使って記述してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • PHP 7.4.5

※windows10に PHP のインストールはこちら

Null合体演算子 使い方

クエスチョンマーク(??)を2つを使ったNull合体演算子を、実際にコードを記述して実行してみます。

実行結果は下記となり、nullの判定をissetを使用せずにコードを書くことが可能になります。

次にNull合体演算子の少し便利な使い方を記述します。
下記のコードのように値がなければ、次の値を確認するといったような使い方も可能となります。

実行結果は下記となり、$aになければ $b $bになければ$cといった具合に値が代入されます。

このように Null合体演算子を使えば、下記のようなif文を使用しなくて済むようになります。

また上記、if文をクエスチョンマークを2つ使った「Null合体演算子」を使うと
初めに記述したコードのように、下記となります。