php クレジットカード番号の妥当性を確認する

php クレジットカード番号の妥当性を確認する

phpで、クレジットカード番号の妥当性を確認するサンプルコードを記述してます。phpのバージョンは8.1です。

環境

  • OS  windows 11 home 64bit
  • php 8.1.2

クレジットカード番号の妥当性を確認

番号の妥当性を確認するには、「preg_match」で正規表現を使用することで可能です。

各カードに対応する正規表現は、以下のようになります。

カード名称番号桁数正規表現
 VISA413,16 ^4[0-9]{12}(?:[0-9]{3})?$
 MASTER Card510000〜559999, 222100〜27209916^(?:5[1-5][0-9]{2}|222[1-9]|22[3-9][0-9]|2[3-6][0-9]{2}|27[01][0-9]|2720)[0-9]{12}$
 American Express34, 3716^3[47][0-9]{13}$
Diners Club300 – 303574, 3095, 36, 38 – 3915^3(?:0[0-5]|[68][0-9])[0-9]{11}$
Discover60110, 60112-60114, 601174 – 601179, 601186 – 601199, 644 – 649, 6516^6(?:011|5[0-9]{2})[0-9]{12}$
 JCB3528 – 358914^(?:2131|1800|35\d{3})\d{11}$

これらを全て使用して、クレジットカードの番号であるかを判定します。

<?php

function checkCard($str){
    if(preg_match('/^(?:4[0-9]{12}(?:[0-9]{3})?|(?:5[1-5][0-9]{2}|222[1-9]|22[3-9][0-9]|2[3-6][0-9]{2}|27[01][0-9]|2720)[0-9]{12}|3[47][0-9]{13}|3(?:0[0-5]|[68][0-9])[0-9]{11}|6(?:011|5[0-9]{2})[0-9]{12}|(?:2131|1800|35\d{3})\d{11})$/', $str)){
        return 'クレジットカードです';
    }
    return 'クレジットカードではありません';
}

echo checkCard('4111111111111111'); // クレジットカードです
echo checkCard('5105105105105100'); // クレジットカードです
echo checkCard('3530111333300000'); // クレジットカードです
echo checkCard('1111111111111111'); // クレジットカードではありません

判定されていることが確認できます。