MySQL 現在のsql_safe_updatesを確認する

MySQL 現在のsql_safe_updatesを確認する

MySQLで、現在のsql_safe_updatesを確認する手順を記述してます。

環境

  • OS ubuntu21.10
  • MySQL Ver 8.0.27-0ubuntu0.21.10.1 for Linux on x86_64 ((Ubuntu))
  • MySQL Workbench 8.0.27

手順

現在のSQLモードを現在のsql_safe_updatesを確認するには、「@@GLOBAL.sql_safe_updates」を確認します。

SELECT @@GLOBAL.sql_safe_updates

「sql_safe_updates」が有効になっていると「 UPDATE 」や「 DELETE 」実行に WHERE 句がなければエラーになります。

実際に、確認してみます。

SELECT @@GLOBAL.sql_safe_updates

実行結果をみると、現在の状態が取得されていることが確認できます。

「0」が無効で「1」が有効です。

セッションのsql_safe_updatesを確認

現在接続中のセッションで、使用されている「sql_safe_updates」は以下で確認可能です。

SELECT @@SESSION.sql_safe_updates

実行結果