MySQL タイムアウトの値を取得する

MySQL タイムアウトの値を取得する

MySQLで、タイムアウトの値を取得する手順を記述してます。

環境

  • OS ubuntu21.10
  • MySQL Ver 8.0.27-0ubuntu0.21.10.1 for Linux on x86_64 ((Ubuntu))
  • MySQL Workbench 8.0.27

手順

タイムアウトの値を取得するには、「VARIABLES」に、「like」を使用します。

SHOW VARIABLES LIKE '%timeout%';

実際に取得してみます。

SHOW VARIABLES LIKE '%timeout%';

タイムアウトの値が取得されていることが確認できます。

タイムアウト値変更

タイムアウト値の変更は「/etc/mysql/mysql.conf.d/mysqld.cnf」に設定したい値を記述します。

例えば「connect_timeout」を「3600」に設定したい場合は、以下のようにします。

sudo nano /etc/mysql/mysql.conf.d/mysqld.cnf

<追加>
connect_timeout=3600

画像

再起動して確認してみます。

sudo systemctl restart mysql

変更されていることが確認できます。