rails6 form_withを使ってpostする

rails6 form_withを使ってpostする

rails6でform_withを使ってpostするまでの手順を記述してます。Railsのバージョンは6.1.1を使用してます。

環境

  • OS CentOS Linux release 7.9.2009 (Core)
  • Ruby 2.7.2
  • Rails 6.1.1
  • rbenv 1.1.2-40-g62d7798

controller作成

まずは、「disp」という名前でcontrollerを作成します。

「app/controllers」配下に「disp_controller.rb」が作成されます。

view作成

「app/views/disp」配下に「index.html.erb」を作成します。

form_withでpost

「index.html.erb」を、form_withでpostするため以下のように編集します。

「disp_controller.rb」でパラーメーターを受け取るため、以下のように編集します。初期値を「”hello world”」にするため、三項演算子を使用してます。

「config」配下にある「routes.rb」にも以下を追加しておきます。

これでrailsを起動すると

ブラウザから http://localhost:3000/disp にアクセスすると、初めは「hello world」が表示され、form_withで作成したformから入力した値が表示されていると思います。

form_with書き方

form_withは、カッコを省略して記述することもできます。

また、コントローラー名とアクション名を直接記述することもできます。

formにclassやsizeを指定することも可能です。

modelとしても使用できます。

submitの表示文字も以下のように指定することが可能です。