C# Tanメソッドを使用して直角三角形の底辺の長さを求める

C# Tanメソッドを使用して直角三角形の底辺の長さを求める

C#で、Tanメソッドを使用して、角度と高さを指定して直角三角形の底辺の長さを求めるサンプルコードを記述してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • Microsoft Visual Studio Community 2019 Version 16.7.1

Tanメソッド使い方

Tanメソッドを使用すると、角度と高さを指定して直角三角形の底辺の長さを求めることが可能です。

double angle, height, Bottom;

angle = 45; // 角度
height = 2; // 高さ

// 底辺を求める
Bottom = height / Math.Tan(Math.PI * angle / 180.0);
Console.WriteLine(Bottom); // 2.0000000000000004

サンプルコード

以下は、
textboxに入力した高さと角度の値から計算された直角三角形の底辺を、別のtextboxに表示する
サンプルコードとなります。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.ComponentModel;
using System.Data;
using System.Drawing;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Threading.Tasks;
using System.Windows.Forms;


namespace FormTestApp
{
    public partial class Form1 : Form
    {
        public Form1()
        {
            InitializeComponent();
        }

        private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            double height, angle, Bottom;

            height = Convert.ToDouble(textBox1.Text); // 高さ
            angle = Convert.ToDouble(textBox2.Text); // 角度

            // 底辺を求める
            Bottom = height / Math.Tan(Math.PI * angle / 180.0);
            textBox3.Text = Bottom.ToString();

        }
    }
}

計算した底辺が表示されることが確認できます。