php phpmdを利用してソースコードのチェックを行う

php phpmdを利用してソースコードのチェックを行う

phpmdをインストールすればソースコードのチェックを行うことができます。ここではphpmdのインストール手順と簡単な使い方を記述してます。

環境

  • OS CentOS Linux release 8.1.1911 (Core)
  • PHP 7.4.5
  • Composer 1.10.5

※CentOs8 php7.4をインストールする手順はこちら
※CentOs8にcomposerをインストールする手順はこちら

phpmdインストール

Composerを利用してインストールします。

PATHを設定して、反映させます。

バージョンを確認します。

コードチェック

phpmdを利用してコードチェックを行ってみます。

test.phpという名前で下記のファイルを作成します。

チェックする項目は「codesize,controversial,design,naming,unusedcode」です。

チェック項目意味は下記となります。

codesize : コードの大きさをチェック
controversial : 命名規則などのチェック
design : 設計関連のチェック
naming : 変数名などのチェック
unusedcode : 使っていない変数のチェック
cleancode : コードの美しさのチェック

実行結果は、下記となります。

echo $iの後ろにセミコロンがないため、チェックエラーとなりました。

セミコロンを付けて再度実行してみます。

今度は別チェックエラーが発生しました。変数名が短いと書いてあるので、$i を$valに変更します。

test.phpを変更

再度、実行します。

これで、チェックエラーはなくなりました。