Dockerを使ってビジネスプロセスマネージャー(BPM)「Bonita 」構築する

Dockerを使ってビジネスプロセスマネージャー(BPM)「Bonita 」構築する

ビジネスプロセスマネージャー(BPM)「Bonita 」をdocker-composeを使用して、構築するまでの手順を記述してます。

環境

  • OS ubuntu 20.04
  • docker 19.03.8
  • docker compose 1.25.4

※Ubuntu20.04にdockerのインストールはこちら
※Ubuntu20.04にdocker-composeのインストールはこちら

docker-compose.yml作成

下記の内容で作成してます。
postgres側はポート5433番を利用してます

起動

firewallを設定されていれば、8080を開放しておきます。

下記のコマンドでコンテナの作成と起動します。

Bonitaログイン

ブラウザから http://プライベートIP:8080/bonita/にアクセスすると下記の画面が表示されます。

ユーザー名 : tech_user
パスワード : password
でログインします。

Bonita日本語化

日本語化を行います。画面右上の「Settings」より「Language」を選択します。

日本語を選択します。

日本語化されていることが確認できます。

管理者登録

管理者権限をもつユーザーを追加します。

左上にある「+新規作成」ボタンをクリックします。

利用者登録の画面が立ち上がります。

必要項目を入力後に「新規作成」ボタンをクリックします。

次に組織タブより「プロファイル」を選択します。

右上にある「詳細」ボタンをクリックします。

「ユーザーを追加」ボタンをクリックします。

作成したユーザーにチェックを入れて「追加」ボタンをクリックします。

作成したユーザーがシステム管理者として登録されていることが確認できます。