python pandasでDataFrameの列の標準偏差を計算する

python pandasでDataFrameの列の標準偏差を計算する

pythonで、ライブラリpandasのstdを使用して、DataFrameの列の標準偏差を計算するサンプルコードを記述してます。pythonのバージョンは3.8.5を使用してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • python 3.8.5

pandasインストール

pandasをインストールされていない方は、pipでインストールしておきます。

std使い方

stdを使用すると、DataFrameの列の標準偏差を計算することが可能です。

以下は、ランダムな値で生成した3行5列のDataFrameの列の標準偏差を計算するサンプルコードとなります。