「reCAPTCHA」認証を利用して迷惑メールを防ぐ

「reCAPTCHA」認証を利用して迷惑メールを防ぐ

googleの「reCAPTCHA」認証を利用して迷惑(スパム)メールを防ぐまでの手順を記述してます。

環境

  • OS windows10 pro
  • sakuraエディタ v2.4.1

google APIキー取得

まずはgoogleのAPIキーを取得します。こちらのサイトにアクセスして
「V3 Admin console」に移動します。

「ラベル」に任意の名前、「reCAPCHAタイプ」を「V2」で「私はロボットではありません」
「ドメイン」には対象のサイトの「ドメイン名」を入力してます。

キーが発行されます。

これでキーが発行されました。

サイトに適応

html側

キーが発行されたの自身のサイトに適応します。こちらはgoogleのサイトにサンプルがあるので、この通りに自身のサイトに合わせて必要な箇所を適応します。

サーバーサイド

サーバーサイドは「php」で実装してます。

これで「reCAPTCHA」が使用できるようになります。

チェックするまでは非活性

チェックするまでは、submitを非活性しておいて、チェック時に活性化する場合は
「data-callback」属性を使用して以下のように記述します。