C# CheckBoxのチェックイベントを登録する

C# CheckBoxのチェックイベントを登録する

C#で、CheckedChangedにイベントを登録してチェックボックスの状態を判定するサンプルコードを記述してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • Microsoft Visual Studio Community 2019 Version 16.7.1

CheckedChanged使い方

まずは、以下のような関数を作成しておきます。

次にデザイン上でチェックボックスを選択して、プロパティを設定します。

プロパティの雷マークをクリックして「CheckedChanged」に作成した関数を登録します。

これで、チェックボックスのCheckedプロパティの値に変更があると、登録した関数が実行されるようになります。

サンプルコード

以下は、
CheckBoxのチェックを外したり、付けたりするとCheckBoxの変更イベントを取得して、状態によりMessageBoxを表示する
サンプルコードとなります。

状態によりMessageBoxの文言が変わっていることが確認できます。