Linux テキスト内の文字列の数をカウントするコマンド

Linux テキスト内の文字列の数をカウントするコマンド

grepを利用して、テキスト内に記述されている特定の文字列をカウントするためのコマンドとなります。

コマンド実行例

下記のように適当なテキストファイルを作成します。

vi mebee.txt

<編集>
hello mebee hello mebee hello world
hello world hello mebee hello mebee

mebee.txt内の文字列「mebee」の数をカウントしてみます。

grep -o -i mebee mebee.txt | wc -l

<出力結果>
4

正しく、4個と表示されます。

次に「hello」をカウントしてみます。

grep -o -i hello mebee.txt | wc -l

<出力結果>
6

同様に正しく6個とカウントされていることが確認できます。