メール送信 エラー「reason: Insufficient permission」が発生した場合の解決方法

  • 作成日 2022.11.18
  • 更新日 2022.11.19
  • Mantis
メール送信 エラー「reason: Insufficient permission」が発生した場合の解決方法

メール送信時に、エラー「reason: Insufficient permission」が発生した場合の解決方法を記述してます。原因は送信先のメールサーバーの容量がいっぱいになっているためです。

環境

  • サーバー さくらサーバー

エラー全文

メールを送信後に以下のエラーが返ってきました。

The original message was received at Thu, 17 Nov 2022 18:24:22 +0900 (JST)
from xxxxx.sakura.ne.jp [xxx.xxx.xxx.xxx]

   ----- The following addresses had permanent fatal errors -----
<xxxxx@xxxxx.com>
    (reason: Insufficient permission)

   ----- Transcript of session follows -----
maildrop: maildir over quota.
550 5.0.0 <xxxxx@xxxxx.com>... Insufficient permission

原因

原因は、送信した先のメールサーバーの容量がいっぱいになっていたため。
実際は、オレンジの箇所がフルになってました。
※迷惑メールが大量に残っている場合もあるかと思います。

対処法

メールクライアントである「outlook」などから、サーバーから削除日数を短くして、サーバーから削除するか、

Webメールから重そうなメールを削除します。

ゴミ箱に移動してから、完全に削除します。