Dart 文字列に指定した文字列が含まれているかを判定する

Dart 文字列に指定した文字列が含まれているかを判定する

Dartで、文字列に指定した文字列が含まれているかを判定するコードを記述してます。

環境

  • OS windows11 home
  • Dart 2.18.1

文字列に指定した文字列が含まれているかを判定

文字列に指定した文字列が含まれているかを判定するには、「 contains 」を使用します。

文字列.contains(文字列)
※含まれていれば「true」が、そうでなければ「false」が返ります

実際に、使用してみます。

void main() {

  String str = 'abcde';

  print(str.contains('ab')); // true
  print(str.contains('bc')); // true
  print(str.contains('ce')); // false
  print(str.contains('ff')); // false

}

実行結果を見ると、判定できていることが確認できます。

サロゲートペア

通常の2バイトで1文字で表すところを、4バイトで1文字となるサロゲートペア文字でも正しく判定されます。

void main() {

  String str = '😨😸😹😱🙊';

  print(str.contains('😨😸')); // true
  print(str.contains('😸😹')); // true
  print(str.contains('😹🙊')); // false
  print(str.contains('🙌🙍')); // false

}