GAS スプレッドシートでセルの値をクリアにする

GAS スプレッドシートでセルの値をクリアにする

GAS(Google Apps Script)で、スプレッドシートでセルの値をクリアにする手順を記述してます。

環境

  • OS windows11 home
  • ブラウザ chrome 100.0.4896.60

セルの値をクリア

セルの値をクリアするには、「clearContent」を使用します。
※「clearContent」は書式はクリアされません。

sheet.getRange('セル').clearContent()

以下のシートの値を削除してみます。

「A1」~「C3」の値をクリアしてみます。

function myFunction() {

  // GASを作成したスプレッドシート
  let spreadsheet = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();

  // スプレッドシートの最初のワークシートを取得
  let sheet = spreadsheet.getSheets()[0];

  // A1~C3セルを削除
  sheet.getRange('A1:C3').clearContent();

}

削除されていることが確認できます。

ただし、再度テキストを入力するとわかりますが、書式はクリアされません。

書式もクリア

書式もクリアする場合は「clear」を使用します。

function myFunction() {

  // GASを作成したスプレッドシート
  let spreadsheet = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();

  // スプレッドシートの最初のワークシートを取得
  let sheet = spreadsheet.getSheets()[0];

  // A1~C3セルを削除
  sheet.getRange('A1:C3').clear();

}

実行した後に再度テキストを入力すると書式もクリアされていることが確認できます。