javascript基礎 基本的な構文の種類

javascript基礎 基本的な構文の種類

javascriptの基礎である基本的な構文の種類を記述してます。

環境

  • OS windows11 home
  • ブラウザ chrome 100.0.4896.60

構文の種類

基本的な構文には、以下のものが存在します。

構文名説明
真偽値リテラル条件式
配列リテラル繰り返し処理
数値リテラル(bigintリテラル)繰り返し処理
if

条件判定を行うことができます。

let n = 1;

if (n == 1) {
  console.log("nは1"); // nは1
} else {
  console.log("nは1以外");
}

else ifを使用して、複数条件を適応することもできます。

let n = 2;

if (n == 1) {
  console.log("nは1");
}else if(n == 2 ) {
  console.log("nは2"); // nは1
}else{
  console.log("nは1,2以外");
}
for

処理を指定回数実行することができます。

for (let i=0; i < 5; i++) {
  console.log("i =" + i);
}

実行結果

while

for文と同様に繰り返し処理を行うことができます。

let i = 0;

while (i < 5) {
    console.log("i = " + i);
    i++;
}

実行結果