C# 配列またはリストに指定した条件の値までを飛ばして取得する

C# 配列またはリストに指定した条件の値までを飛ばして取得する

C#で、配列またはリストに指定した条件の値までを飛ばして取得するサンプルコードを記述してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • Microsoft Visual Studio Community 2019 Version 16.7.1

指定した条件の値までを飛ばして取得

指定した条件の値までを飛ばして取得するには、Linqの「SkipWhile」を使用することで可能です。

// 配列を用意
int[] num = new int[] { 1, 2, 3, 4, 5 };       

// 条件を指定
num.SkipWhile(x => x < 3); // 3,4,5

以下は、指定した条件の値までを飛ばして取得し、結果を表示するだけのコードとなります。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;

namespace testapp
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {                
            // Listを用意
            var list = new List<int> { 1, 2, 3, 4, 5, 1, 2, 3 };

            try
            {
                // 3未満の数値を取得しない
                IEnumerable<int> num = list.SkipWhile(x => x < 3);

                Console.WriteLine(String.Join(", ", num.Select(v => v)));
            }
            catch (Exception e)
            {
                System.Console.WriteLine(e.ToString());             
            }
        }
    }
}

実行結果

以下のように、存在しない条件を指定した場合は全て取得します。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;

namespace testapp
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {                
            // Listを用意
            var list = new List<int> { 1, 2, 3, 4, 5, 1, 2, 3 };

            try
            {                
                IEnumerable<int> num = list.SkipWhile(x => x == 0);

                Console.WriteLine(String.Join(", ", num.Select(v => v)));
            }
            catch (Exception e)
            {
                System.Console.WriteLine(e.ToString());             
            }
        }
    }
}

実行結果