mongoDB 使用しているDBの状態を取得する

mongoDB 使用しているDBの状態を取得する

mongoDBで、使用しているDBの状態を取得する手順を記述してます。

環境

  • OS Ubuntu 20.04
  • MongoDB 5.0.4

手順

DBを作成するには、「db.stats()」を使用します。

db.stats()

実際に、取得してみます。

> db.stats()

{
        "db" : "testdb",
        "collections" : 1,
        "views" : 0,
        "objects" : 3,
        "avgObjSize" : 65,
        "dataSize" : 195,
        "storageSize" : 36864,
        "freeStorageSize" : 16384,
        "indexes" : 1,
        "indexSize" : 36864,
        "indexFreeStorageSize" : 16384,
        "totalSize" : 73728,
        "totalFreeStorageSize" : 32768,
        "scaleFactor" : 1,
        "fsUsedSize" : 25992941568,
        "fsTotalSize" : 75125227520,
        "ok" : 1
}

DBの状態が一覧で取得されていることが確認できます。