MIRACLE LINUX PostgreSQL 14をインストールする手順

MIRACLE LINUX PostgreSQL 14をインストールする手順

MIRACLE LINUXに、PostgreSQL 14をインストールするまでの手順です。

環境

  • OS MIRACLE LINUX release 8.4 (Peony)

PostgreSQL 14インストール

まずは、リポジトリを追加します。

既存のモジュールを無効にします。

インストールを実行します。

PostgreSQL 14初期化

初期化を行っておきます。

起動設定と開始を行います。

ステータスを確認してみます。

設定ファイル等は、下記の場所に存在します。

PostgreSQL14 管理ユーザーのパスワード設定

管理者ユーザーのパスワードを更新しておきます。

作業が終われば、抜けておきます。

外部接続許可

外部から接続できるようにするには「/var/lib/pgsql/14/data」にある
「postgresql.conf」を以下のように編集します。

画像

ついでlogファイルの形式も変更しておきます。

画像

次に「pg_hba.conf」を編集します。
※「0.0.0.0/0」は全て許可になるので「192.168.1.0/24」など環境に合わせて設定して下さい。

画像

接続するユーザーも作成しておきます。

「exit」で抜けて、PostgreSQLを再起動します。

あとは、firewallを許可しておきます。

pgadminなどから、接続することが可能になります。

14がインストールされていることが確認できます。